「木工のトータルソリューション提案」~ホマッグジャパン株式会社

木工全般の課題を解決。木工のトータルソリューション提案~ホマッグジャパン株式会社


当社は、木工業界の製造工程における総合ソリューションを提供しているドイツの会社です。この業界では世界で30%位のシェアがあります。一昨年から昨年にかけてSystem TM 社とKallesoe Machinery社を買収したこともあり、建築・建材の木材を製造や加工する、いわゆる木工の全般に精通した機械メーカーとしてもっと当社を知って頂こうと本展示会に出展しました。

【企業・製品】

会 社 名ホマッグジャパン株式会社
名   称クロスカットライン、モルダーライン、フィンガージョイントライン
CLT、集成材、様々な積層材用の高周波プレス
プレカット構造材用加工
企業サイトURLhttps://www.homag.com/ja/


木工加工に関わる解決策を世界に提案する会社

当社は木材の製造・加工における様々な機械を製造・販売しています。取引先は主にプレカット工場や製材関係をつくっている工場などです。

今回の展示会では、3つの製品をメインに紹介

本展示会では、木工加工における、それぞれの過程で欠かせない機械を導入した製造ラインをご案内しています。

一つは、System TM 社の製品です。フィンガージョイント関係の加工をする会社なんですが、このフィンガージョイント加工のラインと加工機、加工機周辺のハンドリング設備など一連の工程をトータルソリューションとして提案しています。例えば、スキャナーで欠点を貫通して切り落として除去し、グレーディングや仕分けをするようなところまで行うといったような設備全般のご提案が可能です。

日本でも需要が期待されるパネル、CLTの加工用高周波プレス用機械

二つ目は、Kallesoe Machinery社の製品で、CLT加工をするための高周波プレスの機械ですが、こちらも設備構造設計全般の提供が可能です。Kallesoe Machinery社はデンマークの企業で、高周波プレス関係では世界一のシェアを誇る会社です。CLT(直行集成板)、 集成材(複数の板を結合させた人工の木材)、様々な積層材(単板を数多く重ね合わせて接着した木材)用の高周波プレスの製造ラインを扱っています。

CLT(ひき板を繊維方向が直交するように積層接着したパネル)に関しては、欧米などで集合住宅や商業施設等の床や壁の材料として使われていますが、コンクリートと比較して「施工の早さ」や「材料の軽さ」、「高い断熱性能」などのメリットが注目され、最近では日本でも木造化の中高層建築等において需要が期待されている木材です。

ツーバイフォーやビームなど様々な種類に対応するプレカット構造材加工機

三つめは、Weinmann 社のプレカット構造材用加工機です。

Weinmann 社はドイツの住宅の木造部の加工もしている工場なんですが、その会社の機械ですね。ツーバイフォーやビーム(梁)など全般に対応可能となっています。

このように、木工加工全般の課題にトータルで解決することができるのがホマッググループの強みとなっています。世界的シェアも高いので安心してご相談いただけると思います。

※2023年5月現在の、インタビューに基づいた記事です。

関連記事一覧