【防災グッズだけじゃ足りない!?】避難生活を快適にする自宅でできる防災対策とは?-Part02-

災害時に備えた防災対策と聞くと、
防災グッズの用意や備蓄をしておく等…
そういったイメージが大きいと思います。

しかし、実際に災害が起きたとき、
それだけでは少し準備不足…

間取りを決める段階から、収納の仕方、
備えるべき物までしっかりと把握し
日頃から用意しておく必要があるんです!

万全な備えで避難生活を乗り切るためにも、
防災対策のプロ、市民防災研究所の
坂口先生にお話を伺ってみました。

▼この動画での質問内容
・間取りを決める際に災害に対して備えておくべきこととは?
・自宅でできる防災対策にはどんなものがあるの?
・「耐震」「制震」「免震」の違いとは?
・災害時、水や食料はどれくらい備蓄すべき?
・水や食料以外で避難所にもっていくべき物は?

▼今回ご協力いただいた先生
【災害対策のプロ】
公益財団法人 市民防災研究所
理事・事務局長:坂口隆夫先生

▼HP(公益財団法人市民防災研究所)
http://www.sbk.or.jp/

関連動画

関連記事一覧